和方養生技術伝承塾~鍼灸・操体実践講座~ 急性期から慢性期まで患者さんが喜ぶ技術を伝承します

見学者・患者さん役募集

術伝流鍼灸操体講座で患者さん役を募集

  術伝流鍼灸操体講座は、実践面を重視しています。実際に症状が出 ている方の治療を見たほうが勉強になります。そこで、講座で患者さん役をしてくださる方を募集しています。

 実際の様子は、遊風の養生日記の観病のカテゴリや、術伝流操体、 術伝流一本鍼を見てください。

 症例を集めて、ゆくゆくは、昭和の名灸師とよばれた深谷伊三郎先 生の「お灸で病気を治した話」の写真入り版みたいなものにしていき たいと思っています。

 そのためできれば、写真もとらせてください。顔が写るのがイヤな ときは、サングラスを用意していますし、もちろん写真をとられるの がイヤなときは、写真はとりません。

募集している症状

 現在とくに募集しているのは、耳鳴、突発性難聴、めまいなどのある方です。

 が、症状は一人一人ちがうので、肩、腰、肘、膝、手首足首、手足の指、寝違い、鞭打ち、額関節症、神経痛、ヘルニア、筋痛症、打撲捻挫など運動器系疾患全般も歓迎しますし、カゼ、腹痛はじめ内科系 疾患、頭痛、生理痛、逆子、口唇ヘルペス、ニキビ、モノモライ(麦 粒腫)、眼圧亢進、皮膚疾患、片麻痺なども歓迎します。以上にあげ なかった症状でも歓迎しますので、つらいところがある方は、お問い合わせしてみてください。

 つらい症状をお持ちの方で、患者さん役になってもよい方をさがしています。みなさんのまわりにいらしたら、ぜひ紹介してください。

開催日時

 講座開催の日曜日に東京中央区の区民館まで来でいただくことになります。治療時間は60分前後を予定しています。

第1日曜日 応用実践コース

  • 鍼灸は10時00分〜13時
  • 操体は14時〜17時

に予定しています。
それぞれ、10分前くらいにに来てくださるとありがたいです。

講座にこれない方は出張いたします

 場合によっては、カメラマン付きで私が出向くこともできます。

料金

 モデル料はお支払いできません(もうしわけありません)が、治療費もいただきませんし、紹介者の方はじめ見学も歓迎します。

辛さの半分程度までは軽減できると思います。

 重い症状の方は難しいですが、会場に来られる程度なら辛さを半分程度までにはできるかなと思います。

 操体のほうは、ラクな寝方からの連続操体などは人によって違うし、講座には子供さんは来ていないので、子供や赤ちゃんへの操体、脳性麻痺、片麻痺などの方への操体の写真とれないでいます。

 そういう方で写真撮影のモデルになってもよい方も探しています。 よろしくお願いします。

申込み

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional