和方養生技術伝承塾~鍼灸・操体実践講座~ 急性期から慢性期まで患者さんが喜ぶ技術を伝承します

術伝流鍼灸操体講座概要

はじめに

鍼灸、操体の基本を体でおぼえていく 初心者むけ の講習会です
目の前の方の現在の状態に合わせた四診と治療の技術が身に付きます。
見学、歓迎します。申込みはこちら
(見学1回は、無料です。)
患者さん役モデル&付き添い見学も歓迎します (くわしくは>>>術伝流のモデル)

概要

技術を体でおぼえ、癒しに必要な手を作る講座です

 いままでの「 体で覚える 鍼灸操体講座」と同じく、
鍼灸や操体で患者さんを治療していく技術を「体で覚えていく」、
治療に必要な「 手を作る 」ための講座
という基本線は変わりませんが、
より簡潔に分かりやすく、実践的で身につけやすい内容にしました。

 人は動物で、 体は自然 です。自然である体の状態は、
天気など自然の変化に似て日々刻々と変化していきます。
この講座では、施術中の 体と体のコミュニケーションを重視 します。
患者さんの体の状況は、施術中も刻々と変化していみます。
そういう変化をつかめる勘を養い、
それに合わせて施術していける技術を身に付けていきます。

 とはいっても、あまり難しいことはしません。
水泳でいえば25m泳げるまでの 基本をじっくり と体でおぼえ、
それを応用し、変化していく体の状況に合わせることができる
能力を身につけていただきます。
そういうことをとおして、 患者さんに喜んでいただける
ようになれることを目指していきます。

 実践的な内容になるよう症状のある方をその場で施術してみせるように
しています。実際の様子は、遊風の養生日記の講座のカテゴリーをご覧
ください。

基本コース前期

はじめに

 基本コース前期は、基礎と先急(応急処置)を半年で身につけます。
 つまり、基本コース前期の目標は、
とりあえず目の前の患者さんに少しでも喜んでいただくために、
どうしたら良いかということです。
臨床というのは、そこから始まるような気がしています。
 月2回日曜日に6ヶ月間おこなう計12回のコースです。
(毎年、5月から10月までと、11月から4月までの年2回開催) **基本前期の内容

鍼灸:和方鍼灸の基本と応急処置(先急の一本鍼)

 とりあえず、まず、目の前の患者さんに喜んでいただくために、
運動器系の応急処置を身につけ、
その応用として内科系応急処置を身につけていきます

 和方鍼灸の基本である
「 手足に引く 」、「 陽に引く 」、「 出ているツボ 」の見つけ方
をしっかり身につけ、
それを応用して、先急、つまり、応急処置ができるように
なっていただきます。(出ているツボ=阿是穴)
鍼灸基本前期12回詳細は、基本コース:鍼灸

操体:ラクな姿勢から基本の自然則

 とりあえず先ず目の前の患者さんに喜んででいただくために、
応急処置を身につけながら、
操体の基本手順、基本の 自然則 を学んでいきます

  ラクな姿勢 から、痛みや辛さが出る方向と逆の動き、
いわゆる 逆モーションバック運動 をキッカケにして、
それに手足末端の動きや体重移動をつけくわえ、
イイ感じを増やしていきます
操体基本前期12回詳細は、基本コース:操体

基本後期:慢性期の養生の基本とその応用

はじめに

 「長患いはクセの病」といえるかもしれません。
クセもいつの間にか改善していたというような養生ができる
ように技術を身につけていきます。

 月2回日曜日に6ヶ月間おこなう計12回のコースです。
(毎年、5月から10月までと、11月から4月までの年2回開催)

基本後期の内容

鍼灸:和方鍼灸による養生の基本とその応用(養生の一本鍼)

 日本で独自の発展をした 腹診 と、
出ているツボ (阿是穴)をつかい、 手足に引く 、 陽に引く
ことを中心とした養生の型を身につけ、 運動器系や内科系に応用できるようにします。
鍼灸基本後期12回詳細は、基本コース:鍼灸

操体:ラクな寝方から気持ちよく

  臨床の場 で操体を活用する基本となる、 ラクな寝方から の操体 を身につけます 
 仰向け、うつ伏せ、横向きの寝方からの
動きの操体、皮膚の操体、重さの操体を臨床の場で使えるようにします
操体基本後期12回詳細は、基本コース:操体

応用実践コース:臨床の場で実践できる腕に

 患者さんのそのときの状態に応じて、
鍼灸や操体で臨床できる腕を身につけます

 基本コース前期後期で身に付けた内容を、
実際の患者さんに合わせて応用する技術を身につけます。
 実際に症状のある方に来ていただき、
その方の治療を実演する機会を多くし、
実践力が身に付くようにします。

 また、事前にメーリングリストで相談された症例や、
症例検討をした例を解説実演し、
より普段の臨床の場で活用しやすいものにしていきます。

 毎月1回第2日曜を基本に開催します(全12回)。

 くわしくは、応用実践コースをご覧ください。

申込み

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional