和方養生技術伝承塾~鍼灸・操体実践講座~ 急性期から慢性期まで患者さんが喜ぶ技術を伝承します

操体もくもく

体は自然

  1. 気持ち悪いと歪み、気持ちよいと治る、そのわけ
  2. 小さな病気は歪みを治す
  3. 歪みは筋肉に記憶される
  4. 動作の負荷を分担する仕組み
    1. 横輪切りの原則
    2. 縦切りの原則:経絡
    3. 足の経絡は全身に関係
    4. 背中と脚裏の負荷分担
    5. 経絡の交差と2足歩行
    6. 左右・前後・上下の相関
    7. 対角相関、動作時連動筋肉内
  5. ツボの出やすい処
  6. ツボ付近の状態、ツボの探し方
  7. 姿勢や動作でツボを探す
  8. ツボの出方の自然則

操体は対話

  1. 先ず、伝え手自身の緊張を解(ほぐ)す
  2. 受け手の方の体が気持ちよさを感じているか
  3. 操体をした後、表情は晴れ晴れしたか
  4. 次の朝の寝覚めが爽やかか
  5. 養生の指導も愉しく、少しづつ
  6. 先ず、伝え合いを楽しむ
  7. 言葉に頼らず技を盗む
  8. 小さな「出来た」を積み重ねる
  9. 心は他人かもしれない

操体の自然則

  1. 動きの操体の新旧比較
  2. 動きからカワや重さへ
  3. 新旧操体の向き不向き
  4. 操体は重さと末端で決まる
  5. 末端の動きと体重移動での違いは
  6. 背骨に伝わる動きが同じなら
  7. タワメの間の姿勢と操体の焦点
  8. タワメの間と痼り
  9. 痼りに合わせた操体を予測
  10. 痼りとその周りの筋肉
  11. 痼りとカワの操体
  12. 胴体の歪みと足の歪み
  13. タワメの間の息

ラクな姿勢から気持ちよく

  (実技の大雑把な文章説明です)

  1. 楽な姿勢を強調して息が深息の深くなるのを待つ?
  2. 楽な姿勢になってもらう?
  3. [[楽な姿勢を少し強調する ]]
    1. その概論と、重さの操体でのポイント?
    2. 動きの操体でのポイント?
    3. 手首足首の動きと体の動きの相関関係?
    4. カワの操体でのポイント?
  4. 息が深くなる?
  5. 自動運動への対処?
  6. 瞬間脱力への対処?
  7. 楽な姿勢が取れない方への対処?
  8. 操体あらマッサージ?

実技編

  (より具体的な実技の文章説明です)

  1. ラクな寝方を強調する方法?
  2. 仰向け寝で、動きの操体?
  3. 仰向け寝で、カワの操体、重さの操体?
  4. うつ伏せで、動きの操体?
  5. うつ伏せで、カワの操体、重さの操体?
  6. 横向き寝で、動きの操体?
  7. 横向き寝で、カワの操体、重さの操体?

操体もくもく」実践講座テキスト

こちらは、操体の実技を箇条書きのテキスト形式で説明しています。

1.運動器系応急操体と操体の基本

i.指揉み
ii.腰痛に横向き寝でカワの操体術伝流操体no.2
iii.腰痛の可動域制限に動きの操体?術伝流操体no.3
iv.肩こりの基本的な動きの操体?
v.五十肩の可動域制限に動きの操体?
vi.古い五十肩に脇の下のカワの操体
vii.肩と腰だけ5人通し稽古?
viii.膝の痛みへの操体
ix.手首、足首の辛さに?
x.手首の動きを全体に伝える
xi.足首の動きを全身に伝える?
xii.重さを移す?(座位、四つん這いから)
xiii.重さを移す?(立ち姿勢から)
xiv.指先でツボの上の皮膚を張る
xv.運動器系応急操体・5人通し稽古?

2.ラクな寝方を少し強調

i.ラクな寝方を強調するには?
ii.仰向け寝から動きの操体?
iii.仰向け寝からカワの操体?
iv.仰向け寝から重さの操体?
v.うつ伏せから動きの操体?
vi.うつ伏せからカワの操体?
vii.うつ伏せから重さの操体?
viii.横向き寝から動きの操体?
ix.横向き寝からカワの操体?
x.横向き寝から重さの操体?
xi.ラクな寝方からの連続操体
xii.ラクな寝方からの連続操体・3人通し稽古?

3.操体で一通り治療する

i.操体で一通り治療する
ii.ラクな寝方になれない方への対処(1)
iii.ラクな寝方になれない方への対処(2)
iv.自動運動を追うために手のひらの勘をみがく(1)座位
v.自動運動を追うために手のひらの勘をみがく(2)立位
vi.慢性期の連続操体
vii.慢性期の連続操体・3人通し稽古
viii.座位の操体(1)皮膚など
ix.座位の操体(2)動き
x.四つん這いからの重さの操体
xi.立位からの操体
xii.座位立位も含め操体で一通り治療する?

4.応用・いろいろなやり方と組み合わせてみたり

i.うつ伏せから肘揉み
ii.仰向けから肘揉み
iii.座位から肘揉み
iv.言葉で導く?
v.鍼などと組み合わせて?
vi.内科系急性症状に対する操体?
vii.歩けない程の歪みへの操体  脳性麻痺、片麻痺
viii.子供とあかちゃん?
ix.心を鎮める?
x.目の前の方に合わせて操体  操体のオーダーメード、一人20分十人通しのために
xi.操体で10人通し稽古?

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional